>
加工の紹介

加工の紹介

            
プリーツ専用機による    お問合せ(075-313-3410)

   プリーツ専用機では、プリーツ専用の紙と紙の間に、製品やパーツになった生地を置き、

 

   (ひだ)プリーツをつけていきます。機械で通過する際に 熱セットするので、紙からはずすと

 

   出来上がりです。                  体験の あっさりコース は、この機械でします。

 

ハンドプリーツ加工(型紙を使う          お問合せ(075-313-3410)

   形のついた紙の上に、製品または生地をおいて もう一枚形のついた紙を載せ挟みます。

 

   専用の釜に入れ 真空と通蒸を繰り返し 釜から出して 型紙をはずすと出来上がりです。 

 

                           体験の しっかりコースは 真空セット釜を使います

 

                     

 

ハンドプリーツ加工(型紙を使わない)     お問合せ(075-313-3410)

   手加減だけでしわをつけます。 安定した柄を作り続けるのは、職人の仕事です。

 

    当社の体験コースでは、手軽に 簡単に楽しんでもらえる様工夫をしました。

 

                            体験の つめつめコース は、筒に入れます。

 

                                           ページの先頭に戻る