>
>
基本の加工柄

基本の加工柄

 

 サイドプリーツ 

 右倒しの サイドプリーツ

 

 左倒しの リバースプリーツ

 

 サイドとリバースを組み合わせた

 シングルボックスプリーツ 

 

 

 

 二重にひだが入る

 ダブルボック スプリーツ

 

 サイドとボックスを組み合わせた

 ヤングボックスプリーツ

 

 何通りもの柄が可能です。

 

 

 (ウエーブ・杉綾) 
 

 プッシュアップ

プリーツ  

 ダイヤ柄 

 ハリケーン柄

 ハート柄 アルファベッド柄    他

 

 ピン操作で、オリジナルの柄が作れます。

 

 

 クリスタルプリーツ

 

 トタンのように角に丸みがあります。

 

 2回掛け 3回掛けと加工したり、

 途中で柄を消したり 流れのある柄が作れます

 

マジョリカプリーツ

 畳の目に似た柄です。

 

 2回加工したり、柄を飛ばしたり、

 途中で柄をなくしたり 変化のある柄が作れます

 

ストレート

  アコーディオン

     プリーツ

  

 すべて同じ高さです。

  

 短い時は 型紙に入れます。

 

 長い時は 専用の機械で加工します                      

 

 K3プリーツ

黒い生地の柄です。新しい機械で、ロングでしわを

 

つけます。 広幅の生地もしっかり加工出来ます。

 

60型 クロスオーバー機にて加工)

 

 ハンドプリーツ

 (型紙使用)

 型紙に 生地をはさんで 真空釜に入れて、

 

 形をセットします。

   

テーパー

アコーディオン

     プリーツ

 (型紙使用)

 ウエストが細く裾は高くなってます。

 

 型紙にはさんで、真空釜に入れ形 

 をセットします。

   ハンドプリーツ

 決まった型を使わず、手で味のあ 

 る柄を作ります。

お問合せ(075-313-3410) ページの先頭に戻る